記憶の飛んだ日

 先日の山手線でいったりきたりした話を少し遡ってみます。

 飯塚さんの写真展でのパーティの途中で、カバンからPowerShot G7を取り出して一枚目を写したのが20時22分。このカットはシャッターを押したことをはっきりと記憶しているんです。

 ところがその次のコマ。撮影は20時40分。この写真はシャッターを切った覚えがありません。ぷっつりと記憶の糸が...あ、ちなみに中央が飯塚さん。新藤さんや新山社長とギャラリーで3時近くまで飲んでたとか。

 さらに、今日データを吸い上げたらパノラマ写真まで入っていました。撮影は21時13分。他の人が写っているので、撮影はやはり自分のようです。ぎゃー、これって記憶喪失?? パノラマ(スティッチ)モードにした記憶なんかまったくないんですけど…
 以前途中で消えたIDAさんの気持ちが少し分かったりして。

| seki | permalink | 雑談 | trackbacks (0) | comments (3) |

だいじょうび。
代わりにsekiさんの行動は、私が記憶してますから。
なんか、えらくテキトーなパノラマ撮影してましたが、つながって良かったですね。
こんど5500使って、A3ノビロールでプリントして下さい。

しかし〜、
なんかこっちが話しかけても反応がちぐはぐだと思ったら、記憶装置が機能してなかったのね?
トイレに行ったら、なかなか出てこないしさ。
寝てたの?(笑

| yukinyaa | 2007.04.21 土曜日 - 7:23

その日、もしかして銀杏たべましたか?
私は酒と銀杏の組み合わせが記憶の飛びに関係ありと睨んでいるのですが...。そんなこと無いか?


| ida@M2 | 2007.04.21 土曜日 - 11:58

鳥の唐揚げ、ナンコツの唐揚げ、焼き鳥、フライドポテト...そのあたりは食べた(のは覚えている)けど、銀杏は季節外れだからなかったような

| seki | 2007.04.21 土曜日 - 13:22
 









http://www.sekitechnologies.com/mt33/mt-tb.cgi/892
<< 現在にひとつ進む | 最新エントリー | 過去にひとつ戻る >>