昭和・イン・コダクローム

日劇

 依然として戦後のカラー写真(コダクローム)の収集を細々と続けています。上の写真は1959年頃の旧日劇。今の有楽町マリオンのところにありました。手前側の道路に路面電車の線路が見えます。
 サンフランシスコ講和条約から7年ほどが経ち、日本が本格的な成長期に入る時期です。もちろん僕は実風景としては記憶にありませんが。

 戦後のカラー写真は珍しいことは珍しいのですが、皆無というわけではありません。備忘録代わりに類書をリストアップしておきます。行きがかり上、この6冊は全部集めました。

◆カラー新発見/アメリカ人の見た日本/1945-1951(毎日新聞社)
占領中。

◆マッカーサーの見た焼跡(文芸春秋)
昭和天皇とマッカーサーが並んで写っている有名な写真を撮った従軍カメラマン、フェーレイスの写真を集めた写真集。前書きでこんなことを書いている。「露出計はほとんど使いませんでした。自分の光に対する感覚には自信がありました。だから、露出計などというものには、あまり期待していなかったのです」。

◆決定版昭和史/別巻II/アメリカ兵の見た占領日本(毎日新聞社)
次の「スティールコレクション」が出る前に出版された。

◆カラーでよみがえる/ニッポン60年前/スティールコレクション(毎日新聞社)
元官房長官の細田博之の呼びかけで、米国のスティール氏が退役軍人から集めた写真。

◆GHQカメラマンが撮った/戦後ニッポン(アーカイブス出版)
GHQ専属カメラマン、ディミトリー・ボーアの写真。なぜかamazonでは取扱いができなくなっている。写真は一級品。

◆続・GHQカメラマンが撮った/戦後ニッポン(アーカイブス出版)

 この亜ー怪ブス出版は、1月に(計画?)倒産した某出版社の業務を引き継いだいわく付きの出版社であるけれど、変なことを書くと威力業務妨害とか言われそうなのでむにゃむにゃ。編著者の杉田米行先生とは以前情報関係の本作りでお世話になったことがあって、こんなところで名前を見かけるとは、またなんたる偶然というか。

 以下はコダクローム25で作られた写真集。写真はどれもきれいなのですが、さすがに値段が高くて買えません。

◆発掘カラー写真 昭和30年代鉄道原風景 路面電車編(JTBパブリッシング)

◆発掘カラー写真 昭和30年代鉄道原風景 東日本私鉄編(JTBパブリッシング)

◆発掘カラー写真 昭和30年代鉄道原風景 西日本私鉄編(JTBパブリッシング)

◆発掘カラー写真 昭和30年代鉄道原風景 国鉄編(JTBパブリッシング)

◆昭和30年代乗物のある風景東日本編(JTBパブリッシング)

◆昭和30年代乗物のある風景西日本編(JTBパブリッシング)

◆発掘カラー写真 昭和30年代バス黄金時代(JTBパブリッシング)

◆発掘カラー写真 続・昭和30年代バス黄金時代(JTBパブリッシング)

◆発掘カラー写真 昭和40年代バス浪漫時代(JTBパブリッシング)

◆総天然色のタイムマシーン 改訂新版―フルカラーでよみがえる地方私鉄の黄金時代(ネコ・パブリッシング)
コダクロームIIに関する付録章が付いているらしい。

 鉄道関係はほかにもいろいろ出ていますが、たいていはモノクロと一緒に掲載されていて、カラーだけを取り上げたものは以上くらいでしょう。クルマ関係もあったように記憶していますが、検索で見当たらず。

 集めたスライドの整理がつきません。どうしようかな。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (1) |
秋の気配

 残暑厳しきこの頃ですが、温暖化とはいえ、秋の気配が少しずつ感じられるようになりました。

・夕焼けになる日が増え(今日もきれいだった)

・草むらから虫の鳴き声が聞こえ

・スーパーには秋刀魚が並び(昨日食べた)

・栗の実もだいぶ大きくなり

・ツクツクホウシが鳴き始めました

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、そのうち「暑さは冬至まで」なんて時代が来てしまうのでしょうか。

 今年は夏バテはしていないのですが、筆バテというか、原稿が進まない病に罹っています。

以下余談:
 mixiに日本テレビの24時間テレビのことを書いたら、「日記キーワードランキング」にリストアップされたらしく、一日も経たないのに足あとが1000以上も増えて驚いています。日記の設定は「全体に公開」にしているので誰が読んでも構わないのですが、知り合い+αを前提に利用してきたので、いざ大量のアクセスが来ると、なんか丸裸のところを覗かれているような感じ。インターネットはパブリックとして、mixiはプライベートとして、という形で利用している人も多いと思うのですが、ここら辺の塩梅が難しいところなのかもしれません。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
チップスターレンズその2

 昨日ギャラリーコスモスに写真展の店番に行ったら、「カールツァイス☆チップスター」を読んだ人全員から質問攻撃を受けてしまったので、もうちょっと解説しておきます。

 これが外観。沈胴時(笑)。

 近接撮影時。繰り出し量は紙筒の長さで決まりますが、あまり長くして縮められなくしてしまうと無限遠が出ません。

 分解したところ(というか筒同士を外しただけ)。なんとなく作り方が分かると思います。マウント部(笑)は、レンズキャップの周囲に両面テープを巻いて、チップスターの紙筒をぐいと差し込んで出来上がり。キヤノンの担当者がキャップを持ちながらお菓子売り場をうろうろして適当なサイズの紙筒を探していたんだろうと思うと、苦労がしのばれます。
 自分で作る場合はレンズキャップにそれなりの口径の穴を開けるのが難しそう。反射防止のためには内側は黒く塗ったほうがいいでしょうね。ケバがあるし伸縮で空気が出入りするので、ゴミ対策のないEOS 5Dにはあまり付けたくないのが本音。

 ポストカードにもした庭の百日紅。先日は気が付かなかったけれど、周辺はさすがに流れが出ています。APC-Cのキスデジなら気にならないでしょう。

 メダカとヤゴが増殖しているビオトープもどきの池。放射状の収差がレトロっぽくて面白い。彩度を上げて周辺を落とすとLOMO風になるかも。

 ほぼ無限遠で。中心部でも色収差はそれなりに。

 もともとが虫眼鏡なのでマクロ撮影はお手の物。メイちゃん、鼻くそ付いてるよ。

 焦点距離は凸レンズで変わりますが、このレンズは135mmくらいの中望遠。中古屋でダンボール箱で売られているようなジャンクのレンズから適当な前玉を外して作れば、もっと性能の良いレンズができるでしょう。

 なお、撮影時はカメラを絞り優先モード(AV)に設定します。

追記:
川崎のかながわサイエンスパークで26日に、キヤノン主催で同じレンズ工作教室が開かれます。空きがあるかどうか分かりませんが、興味あるかた親子でどうぞ。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
カールツァイス☆チップスター

 今日は品川のキヤノンで「レンズ工作教室」に参加。虫眼鏡のレンズを使って、EOS用の単玉交換レンズをつくります。

 これが材料のすべて。チップスターは鏡胴。中身は食べてよい(笑)。赤い円盤の下にある黒いのは、穴あけ加工されたレンズキャップ。

 チップスターに厚紙を巻いて、スライドする鏡胴の一方を作る。

 黒い紙を切り抜いたものは絞りの代わり。チップスターのふた部分にレンズを両面テープで固定し、その裏と表に貼る。

 完成したレンズを貸し出し用のEOS KISS DIGITALボディに付けて、ショールーム内で「試写」。ピント合わせは、チップスターの内筒と厚紙の外筒をスライドさせて行うが、繰り出し量が多いとスポっと抜けてしまうので注意が必要。なぜか構え方がサマになっているうちの坊主。最後にSELPHYというプリンタで気に入った写真をプリントして終わり。

 試しにEOS 5Dに「カールツァイス☆チップスター」レンズを付けて写してみた(↓)。虫眼鏡100円、チップスター100円として、200円レンズ。意外に写っちゃってびっくり。ノンコートだけどフルサイズ対応。もうこれで、LEICAの高いレンズを買うこともないでしょう(嘘)。

 キスデジでバシャバシャ試写できたのが面白かったらしい。キヤノンさん、ありがとう。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (3) |
おとといの皆さん

 一応、顔バレでご迷惑をおかけしてはいけないので控えておりましたが、なんだ、あちこちみんなアップしとるやんけ! てなことで写真展オープニング当日の写真を。他社差別化(笑)によりモノクロ。

 ただし、全員を満遍なく撮ったわけではないので、写ってない人、ごめんな埼玉。


 料理に腕を奮った、今夜もeat itの関川さん。息子さんがうちと同学年であった。


 老いてますます盛ん、なんて書いたら、「老いてなんかねーよ」って返されそう。そのパワーを見習います。


 GALLAさん。ひげコンビ。


 なにやらテクニカルな話?


 児玉姫子さんに「あなたの写真は素晴らしい。そのままどんどん撮りなさい」と力説中の人。


 女王と痔主。


 この写真、額付き1万円でいかがでしょう。魔除けに効果あり。


 効能同じ。会うたびに髪型(髪色)が違う気がする。



 はーるばる・来たで広島からー(笑)。

R-D1s + Summicron 35mmだったか?

 しかし本当に笑い声の絶えないパーティでした。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (7) |
I have to do with it.

 お暑うございます。昼から一人で写真展の「店番」をしていましたが、お盆休み明けの平日でこの暑さではさすがに来廊者も少なく、少しばかりヒマヒマなさびしい木曜でありました。昼までwan-wanさん、午後関川さん+息子さん、夕方からhiroinoueさん、岡野さん、和田さん、野外系さん、新藤さん、ほか。
 来場者が少ないとはいえ誰もいないのもアレですから、参加者で多少なりとも時間のあるかたは店番に協力していただけたらと思いますので、どうぞよろしく。

 で、数日前のニュース。

党役員・内閣改造人事、首相「1人で考える」

 安倍首相は13日夜、27日に予定する自民党役員・内閣改造人事について、「私一人で決めなければいけない」と述べた。(読売新聞 - 08月14日 10:27)

 つくづく日本語のセンスのない人だなと思うんですよね。

・宿題を終わらせなければならない
・ノルマの数字を達成しなければならない
・税金を払わなければならない

って、どれも「やりたかないけど、仕方ないからやる」というニュアンスでしょう。ご本人は決意を表しているつもりなのだろうけれど、「喜んでやります」には聞こえない。

 だから、決まり文句の「改革を続けなければならない」とか「国民の声に応えなければならない」も、伝わらないし響かない。もっとストレートな言葉を語ったほうがいいと思うんですけどね。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
8月15日という日

 前にも書いた気がしますが、我が家にとって8月15日は「墓参りの日」。今日はものすごい気温で、クルマのオンボードコンピュータは、路面温度も拾っているとは思われるものの、なんと42.0℃を表示。お寺に着いてお墓の掃除をしている間は、まさに滝のような汗。たいぶヘタばりました。
 早く寝て休みたいところなんですが、原稿があったのでまたこんな時間(3時)に。明日も取材で早起き。

 で、もうひとつの8月15日(→Wikipedia)について書きたいことは多少はあるのですが、短い時間でまとめるのは無理。ポイントだけ書いておくと、なぜ8月6日から始まる「戦争ウィーク」は陰々鬱々とした雰囲気が醸成されるのか、戦争を最大限の努力で排するのが政治と外交の使命であるならば開戦に至るまでに何が間違っていたのか、国を護ることにはどういう意味と価値があるのか、なぜサンフランシスコ講和条約締結の日が日本では「独立記念日」にならないのか、タブーな話題や行為の多い国で本当にそれでいいのか、なぜ憲法9条改正が戦争のできる国にすることと解釈されるのか、などなど、知りたいことがたくさんあります。

 多くのことが学校教育からも排除されていることもあってほとんど学んできませんでした。この歳になって無知に嘆いています。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (4) |
写真展始まる

 ギャラリーコスモスで「合同月例展」が始まりました。エアコンの不調もあって、なかなかホットな会場となりましたが、暑い中を来ていただいた方々にお礼申し上げます。

 日ごろの疲れのせいか、今日は体がほとんど動かず、パーティのお手伝いが満足にできずにすみません。率先して動き回っていただいた皆さん、ありがとうございました。

 また、広島、福井、仙台からお疲れ様でした。(追記:前橋を忘れちゃいけませんね)

 idaさんから「ほっこり」した写真がトレンドと教えてもらうものの、ほっこりの意味もほっこり写真もホッコリストも良く分からず??

 写真のマッチングサービスをしてるPIXTAのかたが来てくれたので訊いたところ、展示してある写真は「全部売れますね」とのこと。僕の夏の新作ポストカードも「これも売れます」とのこと。ほぉー、面白いかも。

 写真家の児玉姫子さんも来てくれました。そうと分かっていれば「Passers‐by 静かな肖像」という写真集を持っていってサイン貰ったんですけど。


R-D1s + Summicron 35mm + Camera Raw 4.1

 ゲストでdojouさんちのポゴちゃん登場。うちの犬と違って大人しい。

 なお、15日は所用により在廊できません。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (8) |
あなたのメイド

 マクドナルドのハッピーセットについてくるおもちゃは年々バージョンアップが進み、今回は液晶付きのミニゲーム機でした。

 チーズバーガー+ポテトS+ドリンクS+おもちゃで確か430円。クーポン券を持っていくと370円だか380円だったか。これって原価いくらよ、といつも思います。

 吉野屋が牛丼並を380円から280円にしたときは全社のオペレーションをすべて見直したそうです。当時のビジネス書/誌がケーススタディとしてこぞって取り上げていました。

 マクドナルドの低価格戦略のヒミツは吉野家のそれに比べてあまり騒がれたように思いません(寡聞にして知らないだけかも)。多少知られているのは「メイドフォーユー」という装置を厨房に入れて、見込み生産から注文生産に切り替えて、廃棄率を下げたということくらいか。とはいえ、人件費も家賃もかかっているわけですからね。

 マクドナルドは一時期ハンバーガーを63円まで下げたことがありますが、そのときも赤字では売っていないはず。あのお肉、いったいいくらなの?


EOS 5D + Sigma 28-105mm/2.8-4.0 (開放)

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
起き掛けの一杯

 残暑お見舞い申し上げます。

 「暑い暑い」と言っているとますます暑くなるので、「暑いと言わない」ことを心に誓っているのですが、凡人ゆえ心頭滅却ができていないので、たまに口から漏れてしまいます。

 日本は亜熱帯化しつつありますから、とにかくゆっくりと動くほうがよさそうです。東京の人は急ぎすぎではないでしょうか。沖縄の人がのんびりしているのは、別に時間が遅く流れているんじゃなくて、暑さをしのぐために早く動かないだけだと思っています。

 で、お勧めしたいのが、朝起きたらコップ1杯か2杯くらい水を飲むこと。ついでに塩をちょびっと舐めるとなお可。だんだん歳とると血管が弱くなってきますから、お互い血液さらさらを心がけましょう。

 暑苦しくならないように(笑)、さっぱりさせてみました。(最近のマイカラーね)

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (6) |
電車に乗る

 今日は写真のみ


R-D1s + M-Rokkor 28mm

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
東と西

 昨日の取材が終わったあとフライトまで少し時間があったので京橋駅周辺をスナップ(キャンディードに近い)。

 街を行き交う人を見ると、年齢男女あまり関係なく、ほとんどが所得が低そうな(それも、かなり低そうな)感じを受ける。天王寺や十三(じゅうそう)周辺もそう。単に大阪という土地柄がそう思わせるのか、本当に「格差」が存在するのかは分からない。東京にはそういう雰囲気のところはあまりない。せいぜい池袋くらいか。

 おい、そこのにいさん、そんなところでコソコソなにやっとんねん、ちょいと顔貸さんかい。てなことにはならず。もちろん、おおっぴらには写さないほうがいい。
京橋

 一応、身の安全のために、店の名はぼかしとこう。
京橋

 こういう「案内所」が数か所にあった。システムは不明。中にポン引きらしきおっさんがいる。
京橋

 空港のレストランは売り手市場。これで950円はチト高い。
伊丹空港レストラン
GR-1 + Fuji RDP3

 大阪から自宅に戻ったあと朝4時まで原稿書き。8時に起床して午前中取材。さすがに午後は意識が数回飛びました。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
国内線は窓際派

 大阪取材の帰路、伊丹空港18時発のANA便に乗る。水平飛行になってからしばらくすると左手に黒い山。良く見ると富士山であった。富士山は冠雪があってこそ富士山。夏の姿は富士山であることを否定しているかのようだ。

 機体がさらに進むと素晴らしい光景が眼下に広がった。真下に大島、その先に伊豆半島、さらに先に駿河湾の弧。その奥に沈みつつある真っ赤な夕日。そして右側に富士山。進路を変えるために機体がわずかに左に傾く。絶好のシャッターチャンスである。

 右手にはカメラがある。しかし、ポパイ、なんてこったい、フィルムがもうないよ。京橋の裏道で風俗店の看板なぞをバシバシ撮るんじゃなかった。最後の一枚を残しておくのは鉄則なのに。しかも、こういうときに限って予備を持ってきていないし、く~残念無念。

 携帯で撮ろうと思っても電源を入れられないから無理。前席のおばさんがキスデジで連射していた。データください。

070808.jpg
 なんて雄大なスケールの絵であろうか!(ひょっとこの面ではない)

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (4) |
有朋自遠方 不亦楽乎

 今日は原稿が上がっていませんでしたが、仙台から来訪があるということで、不動前へ。帰りは結局終電。実のところ仕事的にはとっても厳しいのですが、価値観の近い人たちとの息抜きは大切な時間です。


R-D1s + M-Rokkor 28mm

 水曜は大阪日帰り。向こうも暑そうだけれど、頑張ってきます。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
原爆はしょうがない、かもしれない

 こんなタイトルを付けたら噛み付かれそうですが....

 人間って、どのような歴史を辿っていようとも、きっと原爆を開発したと思うのですよ。たとえばアインシュタインが質量とエネルギーとが等しいことを明らかにしなかったとしても、アインシュタイン’(ダッシュ)なる誰かが必ず見つけただろうし、ルーズベルト’(ダッシュ)なる為政者が開発を命じたんじゃないかと思います。

 また、仮に太平洋戦争の末期に米軍が広島・長崎に投下しなかったとしても、20年後に、米軍かソ連軍がもっと威力の強い原子爆弾をベトナムに落としていたかも知れません。日本の犠牲があったからこそ他国で犠牲が出なかった、だから日本への投下はしょうがない、という意味じゃないですよ、もちろん。

 ただただ、人間ってのはそういう性(さが)なんじゃないかと思うのです。要するにどうしようもない馬鹿なんでしょう。

昨年のデータですが、
・広島の原爆死没者名簿数:247,787名
・長崎の原爆死没者名簿数:140,144名

 一度、同じ暑さのこの時期に現地に行ってみたいと思っているのですが、なかなか叶いません。犠牲者・被爆者と遺族のかたがたに、ブログではありますが、衷心から哀悼の気持ちを送ります。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
エアコン故障

 これから本格的に暑くなろうかという今になって、リビングのエアコンの電源が入らなくなりました。どうやら昇天されたようです。結婚時に買ったのでもう14年。そろそろ電解コンデンサの容量が抜けてもおかしくない頃か。移設も2回やってるし。

 とりあえず修理を依頼しようかと思っていますが、これを機会にエアコンなしで頑張ってみるのもいいかもしれません。仕事部屋で仕事しているときは集中するためにもエアコンがないとちょっとキツイんですが、リビングってだらんとしているので、結構我慢できたりします。

 僕らが消費する直接的・間接的エネルギーって、半分くらいに減らしても、もしかしたら普通に暮らしていけるんじゃないかって思ったりして。企業のコスト削減でも、乾いた雑巾を絞って5%を削減するよりも、発想と仕組みを完全に変えて50%を削減するほうが簡単だ、なんて言われます。工夫すればできるんじゃないんでしょうか。

半蔵門
LEICA M4 + Summicron 35MM + Ilford DELTA100 + XTOL 1:1 23℃ 8'00"

 散歩しながら写真を撮っていると、なぜか引力の強い場所があるんですね。御大と待ち合わせしたときに、途中のここで絶対に撮るだろうと思ったら、やはり撮っていらっしゃいました(笑)。ただ、僕のはなんか中途半端。右の階段の処理が悪いし、左下のコンセントボックスは不要だな。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
多様性の喪失

 耳の痛い話や視聴率が取れなさそうなニュースはワイドショーでは報じないのでここに書いておきますが、環境省が3日に発表した「哺乳類、汽水・淡水魚類、昆虫類、貝類、植物I及び植物IIのレッドリストの見直しについて」によると、レッドリストに掲載された生物の種類は平成14年の2540種から今回2955種となり、5年間の間に約500種も増えたことになります。

 調査範囲が広がったことも増えた理由のようですが、とても乱暴に計算すると、日本だけで3日にひとつの種が絶滅危惧と判定されていることになります。世界中だとどうなるのよ、って感じですね。

 「生物多様性」(diversity)が目の前で失われいくわけで、かなりやばいんじゃないんでしょうか。

 ちょっと脱線しますが、経済成長を促して国・国民を豊かにする、というのは政治や企業の進む道としては王道なんだと思うのですが、結局のところモノだけが豊かになって肝心の幸せ(陳腐な言い方だとと心の豊かさ)がどこかにいってしまった。資本主義・民主主義を継続しながら、無秩序な成長や開発を追わない国になる方法はないのだろうか、ということをいつも思います。

銀座のマクドナルド
GR-1 + Tri-X + XTOL 1:2 23℃ 8'45" + SilverFast SE Plus

 適当な写真がないので昨日現像したフィルムから。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
醜いマスコミの国

 いやー、バッシングがすごいね。イジメに近いんじゃないか。続投か辞職か、という是非と議論は置いといて、そこまで言うか、って感じがする。

 今日のテレビでは○○総理と名乗る左巻きの下品なお笑いタレントが声を裏返して絶叫していたけど、なんか哀れ(数ヶ月前に同じ番組で「いじめ」を扱っていた気がしますがね)。古館もプロレスアナウンサーからいつの間にか偉くなっちゃって、自分が世論を決めているかのごとく勘違いしているし。

 枝葉末節なところをスキャンダラスに報じて与野党逆転の世論を醸成して、目論見どおり目的が達成されたら黙ると思いきや、それでもなお足りないというのだから欲が深いよ。っていうか、何をしたいのかね。

 いじめられている安倍さんが可哀想に見えてきて、逆に頑張れとか思っちゃう(笑)。もうここまできたら絶対に靖国に参拝して欲しいね。マスコミの言うことなんか聞きませんよ、という姿勢を、とことん貫いたほうがいいんじゃないか。

公設市場

 まぁ、朝日をはじめとするこの人たちって、仮に小沢が首相になっても、「国民の声」とか称して同じようなことを言うと思うんだよね。楽でいいや。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (4) |
島さんって誰よ

 名刺を交換した初対面の人から、「セキさん」ではなくて、なぜか「シマさん」と呼ばれたことがこれまで複数回あります。

 名刺に書かれている苗字をきちんと覚えずにあとから適当に思い出した結果、カンピュータで「島」という漢字に行き着いた様子。考えたこともないけど、「」と「」って漢字のアイコンとしてのイメージが似てるんでしょうか?

 今回も沖縄取材の撤収のときに「シマさん」と呼ばれて、おいおいとか思いましたけど、いちいち訂正するのが面倒なので、とりあえず「はい、なんでしょう」って返事しちゃう自分も自分ですが。

那覇

 自分も人の名前を間違えて覚えてしまうことが少なからずあるんで、名刺をもらったら念仏のように繰り返して読むようにはしています。それでも覚えられません。arz

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
石垣のまれびと

 民俗学者の折口信夫(しのぶ)は、この世とあの世とをつなぐ霊的な存在を「まれびと」と称しました。石垣島に「あの世からの使い」として伝わるアンガマは、まさにまれびとのひとつでしょう。ちなみに、本土で歌舞伎や神楽の最初に登場する「翁(おきな)」もまれびとと考えられています。

 自分の考えた「まれびと」の概念にぴったりな精霊的な存在が、日本列島の南の島々の祭りにいまも変わらず出現しているという話を、ある時折口信夫は知った。それを知った彼の喜びと興奮は並大抵でなかった。大正十年と十二年の二度にわたって、沖縄本島と宮古島と八重山群島への、大調査旅行をこころみた。石垣島では地元の民族学者の案内で、アンガマの祭りにいきあうことができた。(中沢新一「折口信夫/古代から来た未来人」

 青空文庫に折口信夫の「琉球の宗教」という論文が収蔵されていて、誰でもフリーで読むことができます。かなり難解で、実のところ良く分からないんですが、それでも沖縄での旅が少しばかり面白くなるはずです。本で読みたいかたは「古代研究〈1〉祭りの発生」あたりをどうぞ。

「まやの神」は、石垣島で六月の頃行ふ穂利(フリ)の祭りの日に、「ともまやの神」を連れて家々を祝福して歩く神である。此神には勿論、村の青年が仮装するのであるが、村人は、神である事を信じてゐる。手四箇では盆の四日間に「あんがまあ」が来る。もとは芭蕉の葉で面を裹(つつ)んでゐたが、今は許されなくなつて薄布を以てする。また、老人の神「うしゅめい」(「おしゅまい」)・老婆の神「あつぱあ」に連れられて来る亡者の群もある。此等は皆、同一系統のもので、後生(グシヨ)から来ると言ふ。

 機会があれば一度見てみたいものです。

あかがーら

 夜にぷらっと入った国際通り裏手の「あかがーら」という店。アンガマの面が飾ってあったので、ご主人は石垣出身ですか?と訊いたら、そうだとのこと。(写真はアクセサリですが、本物の面が一対壁に掛けられている)

あかがーら

 島らっきょうのアンダギー(天ぷら)。あと、麩チャンプルーとイラブチャーの刺身とオリオンで満腹。ご主人夫婦の伴奏でお客さん全員でカチャーシーなんか踊らされちゃったりして、至福でありました。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
たいへん暑うございました

 那覇のホテルに夕方チェックインしてベッドで少しばかりテレビを観ていたら、いつの間にか爆睡してしまい、起きたらもう夜。公設市場を覗くのが精一杯。

 それなら、せめて翌朝は早起きしようと目覚ましを掛けたのに、気が付いたらチェックアウト30分前。慌ててシャワーを浴びて飛び出す。時間があれば行こうと思っていた首里城は諦めて、モスバに入ってひたすら取材の下勉強。

 気合いを入れてEOS 5D+24-70Lの重いセットを持っていったのに、プライベート写真はなんだか不発。ま、仕事はつつがなく終わったので良しとしましょう。

 帰り際に「打ち上げ」と称して末端の自分までご馳走になってしまいました。ありがとうございました。次は北海道とか行ったことのない四国とか、あるいは思い切って海外とか、取材はございませんでしょうか(^^;

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (4) |
沖縄に行ってきます

 横浜はいま、ゴロピカで停電におびえていますが、これから出発です(たかだか一泊ですけど)。

 選挙のこととか書きたかったんですが、ぎりぎりまで締め切りに追われているので、またの機会に。

 カメラ何もっていこ

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
電車で寝てライカを落とす

 昨日は夕方に版元で打ち合わせた後、同行の人と蕎麦屋で生ビールを2杯。寝不足だったせいか帰りの電車で座ったとたんに意識が飛んで、握っていたはずのM4のストラップがするすると。まぁ落下距離が短かったせいか大事には至らず。


R-D1s + M-Rokkor 28mm

 お願いしますお願いしますも今日で終わり。政治家の皆さんはつくづくタフですね。選挙ネタをブログで書いていいんだか悪いんだか良く分からないので、ノンポリ論評は控えます。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (1) |
プリント完了

 来月、8月14日から26日まで、目黒のギャラリーコスモスで、「合同月例展」なる写真展を行います。

 ブツ撮りを主体に40人近くのプロ・アマが参加する企画です。夏休みの合間にどうぞ遊びに来てください。14日夕方はパーティーです。


R-D1s + Summarit 50mm/F1.5

 で、本番プリントをようやく完成。いつもはウェブに載せるということで、500ピクセル程度で縮小することを前提に多少手抜きでデータを作っていますが、さすがに縦横300mm×300mmでプリントするとなるとそうはいかず、RAW現像からやり直したり、不自然なグラデを修整したりと、えらい手間がかかってしまいました。

 ペーパーとプリントパラメータを決めるまでに何回もテストプリントを繰り返したので、インクもペーパーも減る減る。ギャラリーの照明下では誰も気がつかないであろう僅かな差にこだわったりして、気合い入れすぎ?

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
週末は選挙だが...

 昨日痛めた腰に違和感が残っているので、血行を良くするために海洋深層水のみうら湯へ。でも、おそらく原因は椎間板の圧迫なので、全治までにやはり一週間くらいはかかりそう。ストレスと疲労蓄積もあるかもしれない。大事をとってあとで整体に行ってこよう(と思ったら今日は休診日だった)。ビリー隊長ともしばらくお別れ。


R-D1s + Summaron 35mm/F3.5

 ほとんどの人が基礎年金をもらえずに払い損になるという○○党のトリックを今日になって知る。「浮動票」なのでまだ決めてないけど、どこもかしこも頼りないとなったときに、いったいどこに投票すりゃいいの!? (「う○こ味のカレーかカレー味のう○こか」的な比喩が結構あちこちに書かれていて、多くの人が同じように悩んでいるみたい。)

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
馬子にも衣装・フリーにもスーツ

 暑くなったその日に久しぶりにスーツとネクタイを着用。で、某社で通された部屋の名前が「VIPルーム」。VIP扱いされたのって生まれて初めてかも(笑)。話をしているうちに、先方の社長と、僕のサラリーマン時代の人脈とが微妙にオーバーラップしていて、業界は狭いモード。ただ、革張りの高級ソファに座っていたせいで、かなり腰が痛い(柔らかい座面は腰痛の天敵なのです)。


EOS 5D + EF50mm/F1.8

 その後、銀座に出て、ライカジャパンでM8を初めて触ってみたんですが、「安い・うまい・早い」ならぬ「でかい・重い・うるさい」。CONTAX G2にMファインダーがついた感じ。あちこちのブログを覗くかぎり写りはいいんだけど、これに50万円は出せないなー。

 M8を買ったばかりのおじさんがヒマつぶしに自慢話に来ていましたけど、仕事とは言え相手をしなきゃならない店員も大変よねー。

 その後、沖縄のわしたショップでA3ノビのペーパーを買って、銀一でサーターアンダギーを買う。アレ?

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
カラータイマー点滅

 ここ二週間ほど気分的にダラダラと仕事をしていたツケが回ってきて、結構ピンチかも。気分的に余裕がないので、しばらくは長いテキストは書けないと思います。


EOS 5D + EF50mm/F1.8

 火曜は新規案件の面接。下勉強がまだ終わっていない。ふー

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
蒸し暑い

 平年よりも数日遅く九州北部と四国が梅雨明けだそうで、関東ももう少しでしょうか。ここ数日、気温が少し上がって蒸し暑くなってきました。農家にとっては日照不足が悩みの種のようです。


R-D1s + Summaron 35mm/F3.5

 パソコンが平常時で150W、Photoshopでフィルタ処理したときなどパワーを使い始めると250W。17インチ液晶が2台で70Wくらい。天井の蛍光管が100W。
 暖気が上に逃げていくはずの地下室とは言え、300Wを超える発熱に囲まれているとさすがに暑い。でも今年は冷房を極力使わずに頑張るつもり。

 宮里 藍、早朝4時からの放送を持てずに寝てしまいましたが、優勝できませんでしたね。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
捲土重来

 PK戦は心臓によくありませんね。U20の日本代表が先日のカナダでのトーナメントで、試合では押していながらもPK戦で敗れているんです。思わず同じ展開になるんじゃないかとハラハラしちゃいましたが、まぁ勝ったからいいか。

 相手チームながら、あのレッドカードは厳しいんじゃないかと思いましたが、まぁいいか。


R-D1s + Summaron 35mm/F3.5

 深夜にF1予選と世界女子マッチプレーゴルフ三回戦。今日は(も)夜更かしコース。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
フランス語勉強しますか?

 今日はギャラリー冬青に行って渡部さとる氏のアルル土産話を聞いてきました。エピソード自体は、休日郎君のココログラフィ、さとる氏のさるさる日記、漂流者氏の我が漂流記デジカメWatch等々で一通り読んでいましたが、バーチャルよりもリアルというわけです。

渡部さとる
R-D1s + M-Rokkor 28mm

 で2時間の話を一言で表すと、要するに、写真やるんだったら一度はアルルに行ってみたら?、ってのがメッセージなわけです。そこに行くには飛行機のチケットを買うだけではダメで、伝えたい何かがなければならないし、質の高い写真は必要だし、自分のやりたいことが明確になっていなければならないし…と、あらゆるものを突きつけられるからなんでしょう。

 漂流者氏はQAタイムのときに「来年、アルルに行きます」と口走ったそうですが、そう言わされる雰囲気も分かるし、口走ってしまえる潔さを羨ましく思います。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
開放日和(その2)

 今日は疲れているので機材の話でお茶を濁します。カメラに興味のないかた、すみません。

 このズマロンF3.5、一ヶ月ほどまえにeBayで手に入れました。売り主に「即決しませんか?」と頼み込んで$269で落札。円安なのがチト痛いのですが、まぁお買い得でしょう。同じ35mmズマロンにはF2.8がありますが、そちらはだいたい相場が倍。半絞りで数万円違います。

 「ライカレンズのすべて」という本によると、1946年発売のスクリューマウントを1954年にMマウント化したレンズとのこと。半世紀前のレンズが普通に使えるんですから、ライカは「エコ」ですね(笑)。

070719-261.jpg
R-D1s + Summaron 35mm/F3.5

 念じた甲斐があって30日から31日に取材で沖縄に行くことになりました。ただ、夏休みシーズンなので、おいしい午前便は全滅。正午過ぎに羽田を発つ便を押さえるのが精一杯。取材の合間のわずかな時間でどこに行こうか考え中(カメラはどれにしようかなぁ)。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (6) |
勉強の前に教えることがある

 うちの子供は――正直言うと賛成ではないのですが――まだ小学生なのに塾に通っております(正確には通わせております)。塾は首都圏ではそれなりに名前のとおったところであります。塾にとって子供は「お客様」ですから、駅から徒歩2分ほどなのに、塾の出入り口と駅前の信号のところに警備員が3人も立って誘導するという、至れり尽くせりのサービスが行われております。

 で、話の主人公はこの警備員の皆さんです。見るからに定年退職した人たちが、「第二の人生」なのかどうか分かりませんが、雨の日も風の日も、誘導用の懐中電灯を持って、トランシーバで連絡を取り合いながら、子供たちが駅へ向かうところを見送ってくれています。

 おじさんたちは世代的に仕事を得ることの難しさや労働の尊さを知っている世代ですから、実に真面目であります。自分の孫くらいのガキ、もとい、お客様たちに、「さよなら」「はい、さよなら」と大きな声を掛けてくれます。

 ところがであります。元気が良くてしかるべき子供たちなのに、挨拶をしないんです。10人中8人くらいは「そこに誰もいない」かのごとく友達同士でおしゃべりをしながら歩いていきます。わずかな子供が、ややか細い声で応じる程度です。

 何人かの子供は父親に迎えられて帰っていきます。この父親どももほとんど返事をしません。自分の親くらいの年齢の人たちが雨の中を立ちながら、ガキども、もとい、自分の子供の往復を見守ってくれているんですから、一言挨拶したっていいじゃないですか、ねぇ。


R-D1s + Summarit 50mm/F1.5

 昨日は自分の息子に言いました。ちゃんと警備のおじさんにも「さよなら」を言いなさいと。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (6) |
人相

 昔の政治家と違って最近の政治家の顔には風格やら品格やら威厳やらが感じられない、などとよく言われます。人相・骨相の見方は知りませんが、「人は見た目が9割」なんて新書がベストセラーになっているくらいなんで、第一印象で判断しても当たらずとも遠からずでしょう。絆創膏大臣なんて地方役場の主任にしか見えないんですがね。


R-D1s + Summarit 50mm/F1.5 (ちょいトリ)

 選挙期間ということで各党党首の顔が番組やCMで頻繁に流れますが、さすがに党首だけあって、いやーまーどの人も風格と品格と威厳にあふれたいい人相をしていらっしゃる(←ここ棒読みで)。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
開放日和

 まさに「天災は忘れた頃にやってくる」。台風と地震で被害を受けた皆様にお見舞い申し上げます。

 そんなときではありますが、郵便を出しにいったついでに散歩をしてきました。台風一過なはずなのに雲が重く立ち込めているので、これなら開放で撮れそうと思い、イトケーさんに調整していただいたSUMMARIT 50mm/F1.5を装着。

 「ライカレンズのすべて」という本によれば、設計は1954年で、クセ玉と呼ばれ、個体差が非常に大きいとのこと。絞り羽根は15枚もあります。


開放(F1.5)だと、こんな感じで渦巻きのボケが出ます。結構強烈。

その後はF2.8~F4.0あたりで。


R-D1s + Summarit 50mm/F1.5

 上の写真は比較的ピントが来たカットですが、条件によってはかなり前ピン。R-D1sのファインダー精度の問題なのか、レンズの問題なのか不明。そもそも無遠限が出ない感じ。もう少しテストして、場合によっては再調整依頼かな。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
夜食の友

 夜なべ型で仕事をしていると夜中に腹が減ってきます。

 切羽詰っていないときはアルコールをチョイスしますが、酔っ払っていられないときは少ない脳ミソの活動を高めるために、夜食を食べて血糖値を上げます。

 アンパン、ジャムパン、どら焼き、バナナ等々が夜食の友ですが、たまに麺類に手を出すことも。あらゆる常備が切れると「禁断症状」に至ります。やむなく目玉焼きとか作って空腹感を抑えたり。まるで高校生です(笑)。


| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
台風接近中

 月例展に出す画像を探している途中で、先日閉店してしまった沖縄料理屋「てーどぅん」の写真が出てきました(撮影は2月)。東京では結構人気だったようで、このブログでさえ、たまに以前の書き込みを検索で見つけた人がアクセスしに来ています。

 しかし、隠れ家的な居場所のひとつがなくなって残念。ボトルがまだ残っていたのに...

 上大岡にも沖縄料理屋がひとつできたようです。今度行って食べてみるテスト実施予定(変な日本語)。

てーどぅん
↑奥さんじゃありませんが、アヤシイ関係ではありませんので、念のため(笑)
てーどぅん
PowerShot G7

 午前3時現在で台風の雨は小康状態。本降りはこれからか(千葉県で一時間120mmってどんな雨?)。安普請なので強風だけは勘弁して欲しいのですけど。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
仙台寸描

 先日の仙台散歩写真のフィルムをようやく現像。ほかの人が撮らなさそうなカットをいくつか。(床屋は松島です)

仙台

仙台

松島

仙台

仙台
GR-1 + Tri-X + XTOL 1:1 10分(チョロ目の酔った状態だったので少し長かったかも)

 仙台中継はとりあえずこれで終わります。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (4) |
カミさん初公開!?

 早稲田のライダーさんから、うちの奥方をチラッとでも見たい、と強いリクエストを会うたびにいただいているので、今日はほかにネタもなく、やむを得ずチラ見で(笑)公開いたします。


OM-1(たぶん)

 神妙な面持ちをしている愚息の髪を切っているのは義理の妹(197X年生まれ):彼氏募集中

 ご注文は以上になりますが、こんなんでよろしかったでしょうか?>ライダーさま
 (見てるかな?)

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (6) |
elle-studio周辺

 仙台は三回目。「杜の都」と呼ばれていますが、中心部に緑はあまりなかったような。でも都内・横浜のようなネトっとした湿気がないので過ごしやすい感じ。

 横丁のフィルムはまだ現像していないので、エルスタ周辺から。

仙台

仙台

仙台

仙台

 さて、仕事モードにスイッチ、スイッチ。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (4) |
仙台行

 セキさんは仙台に飲みに行って参りました。大人の遠足はとても楽しかったのであります。日本語が少し変なのは、往復で村上春樹の「海辺のカフカ」を読んだせいで、ナカタさんが乗り移ってきたようであります。

 で、本日は疲れているしF1を見たら寝ようと思っていたのでありますが、図らずもウェブを巡回すると、ほとんどすべての人が詳細なレポートと写真をアップしておりまして、セキさんとしては寝られなくなってしまったのであります。

 ですので、デジタルではないセキさんは、特急で現像いたしました。なんと律儀でありましょうか。これはelle-studioで一次会を終えたあとの、ショットバーの光景であります。佐伯さん、ではなく、マリ女王様が美声をご披露された場所でございます。


RICOH GR-1 + Tri-X + XTOL 1:1 20℃ 9'00"

 先輩お三方の顔が土気色をしているのは、決してカメラや現像のせいではなくて、皆さんの顔色のホワイトバランスが崩れているがためであります。ほかにも、一次会から「オート顔色バランス(AFB)」が機能しなくなった方が何名かいらっしゃいました。

 というわけで、ccさま、ぬまっちさま、とも姫さま、お世話になりました。これからの暑い夏に代謝を促したいときは黄金一味をご活用くださいませ。(とりあえず今日はここまででご勘弁くださいませ)

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (4) |
新宿で山下さんに会う

 新宿のコニカミノルタギャラリーで開かれている、山下恒夫さんの「もうひとつの島の時間」に行ってきました。

 山下さんの写真集「島の時間―Okinawa Yaeyama Islands」をきっかけに何度かメールではやりとりしていましたが、実際にお会いするのは初めてです。

 勝手に僕が感じただけかもしれませんが、なんとなく波長の合う方で、旧知のように話し込んでしまいました。

山下恒夫さん

 山下さんの写真もプリントも、力が抜けていて上手いんですよ。月曜までですから、ぜひ行ってみてください。

新宿

新宿

新宿
R-D1s + M-Rokkor 28mm

 明日・明後日と仙台です。

「仙台まで飲みに行ってくる」

「馬鹿じゃないの?」

「お金節約のために鈍行で行くかも」

「腰を痛めたらどうすんのよ、知らないわよ」

 冷たい。大人の遠足は理解されなかった....それはともかく、仙台のみなさん、どうぞよろしく。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
アルルと界隈と猫

渡部さとる氏らが訪れているアルル・フォトフェスティバルでのポートフォリオレビューの模様を、同行している川上休日郎さんが臨場感たっぷりとレポートしています。なんだかすごい。僕がそこに行くまでには何年かかるのやら、という感じ。

・たまにコメントをいただくdanna_oさんが、インプレス「デジカメwatch」のWeb写真界隈に登場。

 メールだけのやりとりで原稿が書かれたようですけど、オオタカさんの答えも非常に示唆に富む一方で、この書き手の内原さんもなかなかすごい。オオタカさんの写真をして、「一見なにげないようでいてきわめてタフ(頑丈)であると感じる。焼きを入れた金属のかたまりから削りだした工業部品のような、緊密でスキがなくちょっとやそっとつっついても壊れないしたたかな完成品という印象だ」といった表現なんかは参ってしまいます。

 次も誰か新藤組周辺から出ないかしらん。

・久しぶりに「猫町・犬町」を更新しました。

 わたくしめも写真道に精進いたします。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
本郷界隈

 地下鉄春日駅の東側、小石川と本郷との境あたりを散歩したら、路地・路地・路地の嵐でした。生活空間そのまんま、という感じで、あっという間にフィルム1本消化。ここは楽しい。また来よう。

本郷

本郷
RICOH GR-1 + T-MAX400 + XTOL 1:1 20℃ 8'30"

 長期ブランク後の自家現像2回目。本日撮影の本日スキャン。うーん、デジカメ並みのスピード(笑)。

 ただ、マスコタンクは巻き込みが難しい。今のダークバッグは小さすぎてローダーが使えないので、善後策を考えなくちゃ。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (3) |
また買ってしまった

 先日本屋で、向田邦子さんの「あ・うん」という文庫を求めました。向田邦子さんの文体は、どこか夏目漱石でも読んでいるかのようなきりりとした格調があって好きなのです。

 ところが、食後ソファーに寝っころがって数行を読み始めたところで気がついたんですが、これ、前にも読んだことがある。

 文庫とかCDとか、すでに持っているのに、持っていることを忘れて買ってしまう。そんなことを、ここ数年で何回か経験しています。R2が始まっちゃったのかなー

PRAHA

 最近は文庫を買うときに中身よりも「活字の大きさ」で選ぶようになりました。新装刊と称して再刊された本はいいのですが、昔ながらの文庫本はいくら面白そうでも字が小さいので止む無く諦めます。「あ・うん」をなんとなく本屋で手に取ったのは『新装刊』と帯にあって字が大きかったからなんです。

 いやだねー、いろいろと(苦笑)。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
総理と呼ばないで

 その昔、「総理と呼ばないで」というテレビ番組がありました。支持率がほぼゼロ%という内閣を舞台にした三谷幸喜ドラマで、主演(総理)は田村正和。三谷脚本ではおなじみとなっている西村雅彦や戸田恵子も出ていました。

a suvenior shop at Yasukuni shrine

 田村さん主演のコメディといえば、「子どもが見てるでしょ」とか「うちの子にかぎって...」(石橋先生役、奥さんの森下愛子もとぼけてて良かった)が名作でしたね。あれ、再放送しないかな。

[2007.07.03] 少し前のCMで「部下に恵まれないときは、スタッフサービス」とかいうコピーがありましたが、晋ちゃん、スタッフサービスに大臣の派遣頼んだほうがいいんちゃう?(笑)

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
2007年も後半に突入

 早いもので一年の半分が過ぎてしまいました。今年後半は2冊の本に係わる予定。パンクして迷惑かけないように気をつけます。

 で、今日は昨日現像したモノクロネガをひととおりスキャンしてみたのですが、ほとんどのコマがスキャナドライバ(Nikon Scan)のデフォルトのまま、スッと取り込めるのにはびっくりしました。ラボ(というかヨドバシ)に頼んだネガだと、そんな簡単にはいかないんです。自家現像恐るべし。


LEICA M4 + M-ROKKOR 28mm
ということでしばらくモノクロが続きます。

 ところで、mixiにも書いたのですが、Photoshop CS3で画像のプリントごとにプリンタドライバの設定がデフォルトに戻ってしまう現象に悩まされています。用紙サイズ、用紙タイプ、カラー/モノクロ、その他すべての設定を画像ごとにやり直さないといけません。CS2は一度設定すると終了するまで同じままだったんですが。

 福岡のOさんも似たようなことを書いていましたっけ。

 この件、情報求む。

[2007/07/02 追記] Photoshop CS3で、プリンタドライバの設定がプリントのたびごとに、あるいは画像ごとにデフォルトに戻ってしまうなどの現象は、米国ですでに多くのユーザーから報告されていて、問題になっていることが分かりました。Macintosh、Windows、プリンタ機種を問わないようです。バージョンアップした人は注意してください。今は暫定的にCS2でプリントしています。なお、adobeが今後どう対応するかは知りません。

http://www.adobeforums.com/cgi-bin/webx?14@@.3bc3c10c/0
http://www.adobeforums.com/cgi-bin/webx/.3bc3c894/0

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
モノクロ現像楽しすぎ

 このデジタル時代に大逆行して、モノクロフィルムの自家現像を再開。

 最後に現像したのは何年前? というわけで、段取りを忘れてしまい、ドタバタの連続。しかも1本はリールへの装填を何度もやり直したせいで傷だらけにしてしまった。

 定着が終わってフタを開けるときのなんとも言えぬドキドキ感。ベースが抜けていて像が浮かんでいるのを確認したときは、チョー嬉しかった+ほっと一息。デジタルのRAW現像じゃこんな気分は味わえないものね(笑)。


LEICA M4 + Summicron 35mm + Illford DELTA400 + XTOL 1:1 20.5℃ 10分半
(10分ジャストで良かったかも知れない。まぁ初回だからこんなもんでしょう)

 さぁどんどん撮るぞー

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
お仕事ありがとうございます


EPSON R-D1s + Summicron 35mm(7)

 今日は大きいのを2本納品して、ほっと一息。17時には心もPCもシャットダウンして、ひと段落したところで、クライアントさまからの電話。

 もうひとつのチャプターも翻訳して欲しいとのこと。

 かなり難しいセクションなので大変そうだけど、もちろん、ありがたくお引き受けいたしました。

 「フリーランス 仕事なければ ホームレス」

 紫式部の河野さんの標語をいつも戒めとして、おごらぬように心がけています。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
庭の散髪

 植木屋さんに庭に入ってもらいました。5年振りでしょうか。ぼうぼうだった木々も一気に短くなって、すごく明るく・広くなりました。タブノキも以前と違って向こう側が見える(笑)。


EPSON R-D1s + M-Rokkor 28mm

 月曜は自分の散髪に。こちらは1か月半ぶりくらい。伸び放題を短くしてもらってすっきり。いつも切ってくれていたお姉さんは静岡の実家に帰ってしまい、今回から違う人。ナントカ繭子さんというのですが、「繭」って字は難しいのね。

 翻訳は今晩が山場。無線ネットワークで中身がちんぷんかんぷんで、しかも原文は関係代名詞の嵐で難解。果たしてちゃんとした日本語になるのやら??

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
ハロー

 夜の10時半に電話がかかってきた。着信番号からしてどうやら国際電話のようだ。英語を話すのは久しぶりなので、ちょっと緊張する。

「ハロー、ミスター・セキ?」
-そうでんがな
「さっき納品してもらったファイルだけど、表と図が翻訳されていないわ」
-エンベデッドなイメージだから、翻訳できませんよ
「すぐ下に英日の対比が分かる表を作ってもらえるかしら」
-えーまじ? それっていつまで?
「クライアントはas soon as possibleと言っているわ」
-げー、本気かいな、仕方ないのでなんとかします
「頼んだわよ、よろしくね~」
(以上意訳)


EPSON R-D1s + Summicron 35mm(7)

 別の翻訳会社に夜の1:50にメールを出したら2:06に速攻で返信が来た。担当者は女性。がんばってるな~

 それにしてもあと二つの案件が大ピンチ状態。疲れてきて英語が目に入らなくなってきた。誰かWiFiかWiMAXを僕に即席で教えてくれる人キボンヌ。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
一貫したスタンス

 とある人気ブログを編集した、いわゆる「ブログ本」的な本の出版を今年後半に目論んでいて、数年分のログをプリントして読んでいるのですが、その人の「立ち位置」が数年前も今もほとんど変わっていないことに驚きました。

 価値観とか仕事のスタイルに筋が通っているからこそ、書いたテキストにもそういった姿勢が現れてくるのでしょう。その一貫性の中で、新しい変化にきちんと追従していっているのだから、さすがはカリスマ的存在です。

 半月ペースくらいで書き方を含めてコロコロ変えている僕とは大違い(気が付いているとは思いますが、ここ一週間ほど前からまた変えてます)。


EPSON R-D1s + Summicron 35mm(7)

 今日の夜に教育テレビでマイルス・デイビス特集をやっていました。少し前に放送された「知るを楽しむ」という番組の再編成ですが、とにかくマイルスは同じところに留まることを嫌ったという話。

 マイルス的な生き方なんてもちろんできませんが、筋がありながら変化を常に求めていく姿勢は見習わないといけませんね。誰かさんじゃないけど、精進、精進

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |
慰霊の日

 沖縄の本を作ってからもう一年近くが経ったせいか、すっかり忘れておりました。

 今日(6月23日)は沖縄の慰霊の日であります。糸満の摩文仁(まぶに)の地下壕で日本軍の牛島司令官らが自決し、「組織的戦闘」が終わった日と言われています。

 「平和の礎(いしじ)」の刻銘者は240,609柱だそうです。同時に、貴重な琉球文化のほとんどが破壊されました。


LEICA M6 + Summicron 35mm(7) + RDP3 + LR/CS3

 沖縄の地上戦は、本土決戦を遅らせるための作戦と言われていますが、あまりに過酷です。その凄惨な状況を生き延びた人の証言がかろうじて残されています。もうあと10年もすれば、存命者はほとんどいなくなるでしょう。仕事ではなく沖縄を訪れてみたいこの頃です。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
アドビ地獄

 翻訳の合間に、昨日から引き続いてPC環境の復旧をやっています。雨の日にはちょうどいいのかもしれません。


R-D1s + M-ROKKOR 28mm + ACR4.1でRAW現像 + CS3で処理

 あちこちのブログに「買ってきた」とか「荷物が届いた」とか「いつ買おうか」と書かれているPhotoshop CS3を、僕もさっそく買ってきました。ついでにAcrobat 8のアップデータも。
 ようやくひととおりのインストールとアップデートが終わったところ。

 [スタートメニュー] を見ると、Photshop CS、Photoshop CS2、Photoshop CS3、Lightroom(試用)、GoLive 6.0、Acrobat 8.1が並び、そのほかにもBridgeやらDistillerやらImageReadyやらStockPhotoもある。

 なんだかマシンをAdobeに乗っ取られた感じですね。仕事の急所をMicrosoft(Office)とAdobeに握られているっちゅーのも、なんだかなー(苦笑)。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
参りました

 PCの安定性がイマイチすぐれないので、納品を終えてから、何を思ったかWindows XPの修復インストール(上書きインストール)を始めてしまったのが運の尽きでした。

 ところが、なぜかインストールが途中までしか進まず(RAIDコントローラ周りの問題?)、いろいろ試みたものの、結局は新規インストールする以外に手がなくなり、疲れもあって夕方からは諦めモード。データ用のパーティションは無事だったし、三日前にバックアップはしていたので、データとしての被害は軽微でしたが、システムドライブはフォーマットを余儀なくされたため、Windowsから始まってOfficeやその他もろもろの入れなおし。アプリの復旧はまだ半分くらいでしょうか。それにしても「再起動」を何回したことやら。

 今日はPhotoshop CS3の発売日。お昼にゲットしに行きます。ちょっと楽しみ。


EPSON R-D1s + Summicron 35mm(7)

 先日書いたイトマキエイ(マンタ)の赤ちゃんは、生後4日と10時間で死んでしまったとか。残念ですね。一方、うちのヒョウタン池に赤ん坊メダカを発見して嬉しくなりました。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (4) |
全国一斉点検

 渋谷区の松涛で起きた温泉施設の爆発事故は、ニュース映像からも凄まじい破壊力だったことが伝わってくる。テレビ局は一斉に原因の徹底追及を謳い、毎度変わらず「識者」のかたがたを急遽出演させていたが、どうやら温泉と一緒に沸いてくるメタンガスが犯人らしい。なんでも千葉県から東京都東部に亘る広い地域の地下には南関東ガス田があるのだとか。そういえば数年くらい前に千葉県のどこかで天然ガスの爆発事故があった記憶がある。資源の少ない日本なんだから「平和利用」はできないものなんでしょうかね。

 で話を戻すと、回転扉やジェットコースターもそうだけど、この手の事故が起こると関係省庁から「一斉点検指令」が出て、その数日後には「対策がされていない施設は全国で123か所」といった正確な数字が速やかに報告されるのが日本の常で、そんなに仕事が早いのなら日頃からきちんと確認しておけばいいのにと思うのだが、今回も予想どおり、まずは東京都と神奈川県が管区にある温泉の実態を調査するのだと。不思議だなぁ。


EPSON R-D1s + Summicron 35mm(7)

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
締め切り混乱

 複数の仕事を同時並行に処理している最中に追加で仕事をいただいたりしたせいか、仕事の量を見誤って、ここ数日のスケジュール調整(カンピュータ)が狂ってきた。明日の原稿締め切り危うし...


EPSON R-D1s + Summicron 35mm(7)

 道路工事の好きな日本なんだから、電線をもっと埋めたっていいのに、って思う。きたない街だ。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (3) |
ノアの箱舟

 沖縄県本部(もとぶ)町の美ら海(ちゅらうみ)水族館で、飼育中のイトマキエイが出産したという。世界初だとか。

 現在、動物園は哺乳類の種の保存の役割を担うようになっていて、地球温暖化で北極の氷が解けてしまうと、ホッキョクグマは自然界では絶滅し、最後は動物園でしか見られなくなるとも言われている。

 水族館の役割まだそこまではいっていないようだが、海洋環境もかなり深刻であることは間違いないだろうから、そのうちジンベエザメやマンタを水族館でしか見られないような日が来ないとも限らない。どうか杞憂に終わりますように。


EOS-5D + EF17-40mm/F4L + 横圧縮 (↑イトマキエイが3匹くらい写っている)

 環境は環境でもPCの環境の話。Windows 2000をやめてWindows XPにしてから、どうも調子が悪い。今日はブラウザが起動しなくなったり、メーラーが起動しなくなったり、頗る不安定。 "sfc /scannow" というシステム修復コマンドでとりあえず復活したような感じだけど、大丈夫か?

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (0) |
父の日


EOS-5D + TS-E90mm

 今日は父の日。日経MJの調査によると、

 日経MJの調査で、実父や義父に毎年欠かさず贈り物をしている人は全体の15.3%という結果になった。かたや1度も贈り物をした事がないという人が21.9%。カーネーションを贈るなどの習慣が定着している母の日に比べると、まだまだ地味なイベントのようだ。

 今年の父の日に、実父や義父に贈り物をするかとどうかを尋ねたところ、「贈る」と回答したのは実父では27.4%、義父では18.1%だった。

という結果が出たという。東大和の伊藤さんの「氷の家族」は典型的な光景かも。

 だいたい順番が悪い。雛祭り、端午の節句(子供の日)、母の日、父の日と来る。母の日を祝って、それでおしまいというパターンも多かろう。高齢化社会を迎えるとともに団塊が引退するのだから、「中年の日」とか「亭主関白公認の日」とかあったらいいんじゃないんだろうか。

 なんてなことをボヤき始めるのは中年の仲間入りした証拠か、うぎゃ。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (5) |
翻訳の仕事

 R-D1sの外観はライカの外観とはかなり違う。これがM8だったら、日ごろM4を傍目で見ている奥様も気が付かないかも知れないが、ここまでデザインが違うと無理だ。板金屋の社長が旋盤を買うようなもんだ、と言って納得してもらえるはずもなく、カミングアウトは難しいのである。

 なので今日も天気が良いが、家族のいる週末はR-D1sを持ち出すことができず、じっと我慢の子である。しょうがないので昨日撮った一枚をハイキー風に仕上げて遊んでみた。歪みのないレンズは気持ちがいい。


R-D1s + Summicron(7) 35mm

 今週から来週にかけて翻訳案件が目白押しである。マウス実験で発生する空気中のアレルギー物質に関する報告書、なんてのも翻訳している(訳が分からないが)。

 翻訳といえば月曜から金曜の日経の夕刊に翻訳者の山岡洋一さんが登場していた(僕なんかのレベルからすると山岡さんは雲上人である)。翻訳は簡単な仕事ではないのだから独立などやめなさい、一対一の英文和訳ではだめ、日本人が書いたらどう書くかという視点で訳すべき、など参考になる話ばかり。翻訳を勉強している人は読んでみてください。

| seki | permalink | 日々のこと | trackbacks (0) | comments (2) |